menu

R&D
新規事業開発

エスペイドでは、教育関連事業開発、農業関連事業開発、観光関連事業開発、不動産事業の領域でR&Dを積極的に行っております。

教育

世界中どこでも簡単に、学びたいことを学びたいときに、効率よく学習できる環境のシステム開発をご提供しております。
無料のサービスから本格的なオンライン講習の受講環境など、多様化するユーザー環境にあわせた教育サービスの環境構築を行っております。

農業

通信機器と小型センサーを用いた環境制御技術により、農地や温室(室内)の遠隔監視が簡単に行えるようになりました。
完全自動水根栽培システムや最適な時期を見極め自動で収穫する収穫ロボット、農薬散布など農業用ドローン、農地を自動で走る自動運転農業機械ロボット技術の実用化等を行っております。
IoT、ICT、超省力、高品質生産、スマート農業に対応。

観光

多様化する国内外観光情報インフラ整備、外国人や高齢者に優しく若者を引き付ける観光サービスモデル実験を行っております。
多言語ARによる観光スポットの解説サービスや、観光情報とスマホアプリの連動、収集したログ分析によるサービスの改善。

不動産

部屋内外で起こる変化や兆候をデータ化し、通信プラットフォームで通知するサービスを開発。不動産をリアルタイムで監視する、スマートロックやスマートホームカメラ、スマートメータなどの装置やクラウド関連サービスの研究開発を進めています。
また、24時間365日リアルタイムに高齢者の安否・健康を確認できる ”見まもり系サービス”では、部屋の温度・湿度・人感や、高齢者の血圧・脈拍・熱中症警報・睡眠品質警報などの開発を行っております。
*スマートホームカメラ:顔認証技術を搭載した防犯カメラ。家族の在宅・不在をスマホからリアルタイムで確認できます。